私に聞いて欲しいから

愚痴とか弱音とか聞いてられない!という人もいますよね。

私は昔は愚痴を聞くのが結構好きでしたが、最近自分が昔程愚痴を言わなくなったせいか愚痴を聞くことはそんなに好きではなくなりました。

滋賀 デリヘル

ネットで他人の愚痴を見るのもあまり好きでなくなりました。

しかし、好きな人の愚痴はと言うと別なのです!

寧ろ好きな人が私に愚痴を言ったり弱音を吐いたりしてくれること。

これが凄く嬉しいのです。

だって愚痴を話してくれるということは、私に聞いて欲しいから話してくれているわけですから。

友達って悩みがあっても相談して来てくれない子ばかりなんです。

一人で抱え込んでしまう子が多いんです。

私としては友達なんだからもっと頼りにして欲しいのになぁと思うんですけどね…。

私が頼りないから相談して来ないのかなぁなんてことも思ってしまいます。

そんな中で彼は私に遠慮なく相談して来てくれるししょっちゅう愚痴を零して来てくれます。

愚痴を言って貰えるということは信頼されているということだと思うのです。

彼は「愚痴を言ってごめんね」といつも言っているけど私としてはいつでも愚痴は大歓迎ですよ。

けど結婚をしたらまた変わるのかも知れないですね。

さすがに結婚生活で毎日愚痴を聞かされるのは嫌かも…。